VT-32 
次世代経営を見据えたサプライチェーンと多様な人材の有効活用

国際情勢、紛争、環境問題、多様性、人口動態、国内における少子高齢化など、ビジネス環境が変化する中で、企業は経営リソースをより効果的に調達できるサプライチェーンの構築が求められています。
サプライチェーン全体の可視化、自動化を通じて、レジリエントでサスティナブルなモノの調達を実現するAribaソリューション、社内外人財の一元管理や可視化、最適化を通じて、多様な人財の有効活用や人的資本経営の実践を支援する SAP Fieldglass × SAP SuccessFactors のアプローチについてご紹介します。

田中 康之

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
Globalizing Digital Enterprise(SAP)
執行役員